Product

11 NO CONTROL AIR/テーパードイージーパンツ

"○○風"って呼ぶだけで少しエセっぽい雰囲気がありますが....。。今回のテーパードイージーパンツの素材はトロピカル生地風の生地。(トロピカル生地=ウールを使って織られたトロピカルクロスと呼ばれる生地を指します。)風といっても、似ているのは見た目だけで、生地のタッチや特徴は全く違う方向を向いて作られているのもブランドらしいと思います。
ポリエステルの強撚糸とポリエステルと麻の混紡糸を組み合わせた平織生地であり。INVISTA社の商標であるCOOLMAXをポリエステル糸に採用する事で。吸水速乾性に優れストレッチ性も持ち合わせています。ご洗濯頂いた際も速乾性がすぐに感じれると思います。お天気の良い日でしたら1時間も必要なくしっかり乾くと思います。製品洗い後タンブラー乾燥も終らせて納品しております。その為一度生地に膨らみを出している事で、着用後の経年変化もしづらいです。

今の時期、衣服の面積が少なくなる分単調な着こなしになってしまいがちですが。衣服の素材感に変化をつけながらコーディネート頂けると単調になり難く良いのではと僕は思っております。
ご自宅で手洗いも可能な手軽素材ですが、綺麗目なウール生地に見えるのがポイントなので洗いざらしのリネン素材などとも組み合わせて頂き。リラックス過ぎない見た目のコーディネートがおすすめ。
シルエットもウエストから裾にかけてしっかりとテーパードしたデザインとなっておりシューズは革靴からスニーカーまで幅広く合わせて頂ければと思います。メンズ服ではあまり見かけないデザインですが、一度履いてしまうと使い勝手の良さに驚くボトムスです。
着用によって膝裏などシワが入るので、着用度は生地を伸ばしながらスチームアイロンをかけて頂くと生地も薄いのでパッと消えますので必要に合わせて行って下さい。

NO CONTROL AIRのデザイナーの米永さんが作る服は、本来の感覚から空気を読まない感じがあり。(本来の感覚にとらわれない感じ)違和感やアンバランス感が、絶妙なツボをついており一見モード寄りに見えがちですが。実際は嬉しい事に、当店では年齢も高く落ち着いた方(洋服に対して保守派の方)から大きな支持を頂いております。
一見、空気を読まない感じに見えつつも、それだけ普遍性のある服がNO CONTROL AIR だと思います。

お洒落として着る方でも、着心地の良い普段着として着る方どちらでもきっとお楽しみ頂けると思いますよ。