四角柄プリントシャツ / Turquoise-Blue
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/13

四角柄プリントシャツ / Turquoise-Blue

¥31,900 税込

送料についてはこちら

  • 1/Turquoise-Blue

  • 2/Turquoise-Blue

    残り1点

ブランド:mando / マンド アイテム:四角柄プリントシャツ 品番:21195-006 Composition 52%Cellulose(再生繊維)/48%Cupro ※手洗い表記 再生繊維=自然に出来る生地のたるみが美しいヒダを描き、上品な印象を与えるドレープ性の高い衣服によく使われる繊維。 再生繊維は、植物のセルロースを科学的に取り出し、繊維に再生させたもので天然由来の化学繊維の一種。 ボタン=mandoアトリエにて生地の色に合わせて染めております。 (ユニセックスデザイン) Mada in Japan 【STYLE SAMPLE】 STYLE SAMPLEではお店に並んでいるアイテムから 日々の「着こなし」をご紹介させて頂きます その雰囲気からお店そのものを感じてもらえれば幸いです 洋服の楽しさを味わえる場所となりますように 紹介ページ ① https://www.cloth-clothing.com/post/style-sample-no-213https://www.cloth-clothing.com/post/style-sample-no-228 【mando(マンド)】 アパレル企業で22年間、メンズブランドのデザインを手がけた高巣満導氏が97年に立ち上げたブランド。 デザイナーの高巣満導氏曰く、ブランドの原点はクラシックなんですがそれを現代風に表現したいといった事がブランドコンセプト。 作りやディテールはクラシックな雰囲気にしたい、例えばテキスタイルの柄にしても。 もともとは満導氏は天然素材志向だったのですが、最近は合繊を使っており。 一見クラシックに見えるけど、実はそうでないというのがブランドの特徴。 合繊には合繊の良さがあり、ピシッと着たいモノには合繊はシワになり難い。 しかしmandoはあえて洋服にシワを入れたりしております。 合繊はそのシワをキープする事ができますし、メンテナンスも楽です。 中にはストレッチも効いてて動きがいい。 そういった事もあって出来るだけ、クラシックな物づくりに、ハイブリットな素材を融合させていくのがmando 芯の入ったジャケットなどテーラードが原点に持ちつつも、リラックス感を大切にしてます。 ファッションは繊細であり、知性であり人生と語る高巣満導氏 着飾る時は思いっきり着飾り、普段使いのお品物は着飾るお洒落から一線を引き相手を尊重し敬う紳士なスタイル提案がmandoです。 【四角柄プリントシャツ】 1970'S頃のYves Saint Laurentであったネクタイの柄をイメージしたmandoオリジナルプリント柄。手描き風のランダム感のあるタッチが、モード感を残しつつも優しい雰囲気に仕上がっております。柄に影を付けた立体的な表現も魅力です。 肌触りはソフトで軽い着心地。Tシャツやカットソーに重ねて羽織としても便利なオープンカラーシャツ。 気持ち緩めのボックスシルエットながらも、袖周りはもたつかないパターンとなります。 (ユニセックスデザイン) 【SIZE】 SIZE/身幅/着丈/裄丈/袖口/肩幅/ 1:114/71.5/87/11/48 (cm) 2:120/72/88/11.5/49 着用サイズ:1 着用モデル170cm 詳しい採寸方法について https://www.cloth-clothing.com/post/size-chart 実店舗も運営している為、売れてしまい行き違いで完売になる場合もあります事をご了承下さい。